• 東京で中絶を考えている方

    いま、少子化と言われている時代ではありますが、それでも望まずにできてしまった赤ちゃんの存在というのはたくさんあります。避妊をせずに赤ちゃんができてしまったり、初期の段階で異常が出てしまったのがわかっていたり、親に反対されるような年齢であったり、ということで、東京でも中絶を希望されている方は実はとても多いと言われています。できれば生みたいけれど、状況的にそれができないということもあります。その際には、何週目までというタイムリミットがありますが、中絶という選択肢もでてきます。

    もちろん、出来ればそれはしたくない選択肢かも知れません。しかし、もし生まれてきたときに、きちんと育てられない、また環境的にそれが難しい、また何か特別な理由があるような場合には、育てていくことが出来なければ、結局その赤ちゃんにとって、暗い未来になってしまうこともあります。



    そう考えたときに、東京のクリニックでも中絶を受けているところはきちんとありますので、まずはカウンセリングから始めてみましょう。
    特に年齢が若ければ若いほど、中絶率は高くなりますが、母体が耐えられるかということも関係していますし、東京のクリニックでも、まずは相談をしてみる事から始めてみましょう。


    やはり、タイムリミットがあるということが大前提です。



    その期間を過ぎてしまいますと、中絶することが出来なくなってしまいます。



    また、その期間によって、どのような方法で行うかというのも違ってきます。